起動しなくなったメインPCのパーツ交換!

  • 2018年12月15日
  • 雑記
  • 16view

かれこれ10年程自作PCを使っているのですが、その時々に合わせて組み替えてきていたメインPCが突如として起動しなくなり、半年ほどほったらかしてたのです・・・。
おそらくはマザーボードがメモリを読めなくなったのが原因ぽいのですが、それぞれのパーツも結構古くなってきてて、現行のIntelのソケットとCPUが合わない感じだったので、どうせCPUから買い替えなら思い切って最近話題のRYZENにしてしまおうと!

IMG_9163
どん!

残念ながらCPUファンが光るものではないですけど・・・。
特にゲーム用とか動画編集をする訳でもないので、このあたりのスペックで十分かなと。
もっといろいろとロマンがありますけどね!

マザーボードはMSIの物を。

こいつはよく光ります(笑)
ケースの隙間やメッシュ部分から盛大に光が漏れています!

メモリはとりあえずは16GBで十分かなと。

恐らく大丈夫だと思ってますが、まだスロットが2つ空いているので、メモリに不満を感じることがあれば増設します。

あとは、世にSSDという規格が現れてからずっと避けていたのですが、その謎のポリシーを捨ててOSのドライブをSSDに乗り換えました。
ずっと敬遠していた過去の自分をぶっ飛ばしたくなるぐらいサクサクでびっくりしました。

だって、SSDって出始めたころロマンあふれすぎな値段だったんだもの・・・(-_-;)

それもだいぶと落ち着いたので、今回思い切って踏み切ってみたわけです!

とはいえ、せっかくAMDに乗り換えたりしてみたものの、まだ劇的にこれはIntelとは違えーわ!ってのは体感できるような使い方をしてないので、もったいない限りです(・_・;)

あとは、組みこめていない謎のHDDがいくつかあるので、NASを組むかRAIDを組んだ外付けモジュールを作るかを悩んでいます。
その辺りの進捗などあればおいおい。

ではでは!