前回、パチ組みして気になった点をいくつか挙げていましたが、色々と工作をしたので無事にその2でございます!

先に本体のみですが、加工後の全身像です。
この状態でぱっと見でわかるのは太ももと腕回りの謎のマステ固定でしょうか。

改修内容

腕部

では、詳細な画像が撮れていない腕回りから。
キット自体は割と古いので、最新のキットのような分割がほとんど表に出ないような配慮はされていません。
必然的に合わせ目を消すなら後ハメ加工を考えることになります。

で、後ハメもいろいろ方法がありますが、前腕部分がシールド基部の受けと一体化したようなフレーム状になっていて、L字なパーツ形状なので、外装を筒状に接着してから差し込めないのです。
L字部分を切り離してしまえばいいのですが、組み上げるときに接着するのもめんどくさいし、強度も心配なのでできるだけ関節周りはそのままの状態でいける方法にしました。
結論としては、外装を一度接着してから分割を片側に寄せました。
単純に上から下まで切ってしまうと、手首部分が不格好になりそうだったので、手首部分は左右分割無しです。
もともと手首部分にあった溝よりヒジ側の片側だけ分離する感じです。
(文章だけではわかりにくいですね・・・)

とはいえ、移動した分割線だけだとデザイン上気になるので、外れない側も同じようなスジを掘って左右対称にしてあります。

二の腕部分はそのまま分割残ってます。
そんなに目立たないしいいかなと・・・。

肩も前腕と同じで、一度接着して合わせ目を消したあと、後ろ側のパネルを切り離しました。
ダボをC字に切り欠くやり方もありますが、切り欠き具合を調整するのもなかなか面倒なので。
塗装後に接着します!

太もも

太ももは2ミリ延長。
速乾の流し込みプラ用接着剤が出てからというもの、この手の作業が格段にやりやすくなりましたね。

自分はこれを使ってます。
ガッチガチに固定できます!
ただ、ほんとに速乾なので軽く塗っておいて、接着位置を調整するっていう使い方は苦手です。
塗ってから接着位置に当てがうまでに揮発しますw

そういう使い方をする場合は、こっちの速乾じゃないタイプの方が合ってます。
それなら流し込みタイプじゃなくても良くない?って感じですが、ディテールとしてプラチップを貼ったりするような場合だと、個人的にはガチのプラ用接着剤のドロッとした粘度や溶け具合より、さらっとしたこっちの方がやりやすい気がしてます。

すいません、脱線しました。
ヘイズル・ラーはずんぐりむっくりの方が力強くていいのかもですが、本体のバランスも取りたいじゃない・・・?
というか、いつも無条件に2ミリほど脚は伸ばしてしまいますw

腰部

ヘイズルはリアアーマーが割と大きくて、脚を引こうとしても干渉してしまうので、3ミリ分積層したプラ板を挟んで角度を変更しました。
この画像の股関節パーツとリアアーマーの間に挟まってるグレー色の部分です。

比較がなくて申し訳ないですが、横から見るとこんな感じ。
脚を引いて腰を入れたようなポージングが可能になりました!

腹部

この画像では3色になってて割とわかりやすいかもですが、真ん中の白い楔状の部分は1.5ミリのエバグリ角棒を貼り付けて、前が0ミリに戻るように斜めに削り込んだ部分です。
最初はそれだけにしておくつもりだったのですが、強制的に前傾にしたことで、コクピットハッチ部分がフンドシ上部に干渉するようになったので、慌てて1ミリ追加で延長しました。
それが一番下のグレーの部分。
結果として、案外いいバランスになったと思います。

脚部追加スラスターパーツ

スリッパを左右から挟む形状のパーツになっていて、がっつり中央に合わせ目が出る構成になっているのですが、左右分割から前後分割に変更しました。
上の画像は作業後取り付けた状態。

それぞれ切り離した部分にスナップフィットもどきを作っています。

組み合わせるとこんな感じ。
一応瞬間接着剤でクリアランスは渋めにしていますが、きっと最後に組み上げるときは接着してしまうと思います。
フレームっぽく見えるようなイキフンにはしたつもりです。
エバグリの角棒類は精度が高いのでこういう工作に向いている気がします。

つま先部分のバーディテールは整面するときに邪魔だったり、そもそもズレてて一体にならなかったり、という感じだったので削り落として、丸棒を半分に割ったものを貼り付けて復元しています。

さて、改修部分としてはこんな感じです。
フルドドはHGになって優秀なパーツ構成になったので、いじりません。
既に全部バラシて洗浄まで行いました。
HGはパーツ数も多くないので、普段はあまりやらない「サフ萌え」画像も撮ってみようかと思っています!
カラーサフ多用するので、あまり一般的なサフ萌え状態にはならないかもですが・・・。

ヘイズル・アウスラの再現に必要なプリムローズの予約が行われています!

HG 1/144 緊急脱出ポッド[プリムローズ]【3次:2019年10月発送】