MG ブレイズザクウォーリア(シホ・ハーネンフース専用機) その2

前回塗装はいつになるやら?って話だったシホザクですが、お盆を使って一気に塗装を進めることができました!

こんな感じになっております。
前回貼っていたカラーイメージからは少し彩度を落とし気味のメインカラーにしております。
青系は画像の色味調整がすっごい難しくて、これでもだいぶ彩度というか明度高めになってますが、実物はもっと濃紺って感じの色味です。
備忘録も兼ねてカラーレシピの整理をば。

メインカラー

メインカラーは「マーズダークブルー」の彩度を純色シアンで調整しました。
マーズダークブルー単色だと、最近よく使っているティターンズカラーです。
それよりは彩度高めなイメージだったので。

濃紺

胴体などの濃い部分は、「スレートブラック」に「ビリジアングリーン」を足して調整。
カラーイメージを作った時の少し緑に振ったような紺色が良かったので、それを目指してみました。
メインカラーとの色差もイメージ通りにまとまったと思ってます。

オレンジ

ダクト部分などのオレンジは、「マイルドオレンジ」に「ピュアオレンジ」を加えて調整。
ピュアオレンジの方がベースでもよかったかな?と。
イメージからは大きく外れてないので、まぁOKでしょう。

ブレイズウィザード 濃グレー

ウィザードの濃いグレーは「ニュートラルグレーⅤ」をベースに「ブルーグレー」で少し青みを追加。
メカサフヘヴィーで行くこともギリギリまで悩みましたが、この調色で正解だったと思います。

ウィザード 薄グレー

ウィザードの薄いグレー部分。
濃紺の次にナイスチョイスだったと思ってます。
ガイアカラーに単色で近い色もありそうな感じではありますが、手持ちで行くにはこの組み合わせ?って恐る恐るでしたが、ドンピシャでございました。

これ以外には、白はExホワイト、赤はエヴァレッド、黒は関節以外はExブラック、関節はサフエヴォ黒吹きっぱなし。
最近は、できるだけガイアカラーから単色で行ける色をいかに探してくるか、というような感じで塗装していましたが、久しぶりに調色というか、調整というかをしながら吹いてみたら楽しかったっす。
調色しての塗装ってエアブラシ塗装の醍醐味でもありますけど、最近はガイアカラーの色展開が豊富で探せば何かしらイメージに近い色があったので、サボってましたねw
とはいえ、安全に行くにはやっぱり瓶生かな、とは思うので、余裕があれば色探しの旅をしながら塗装することになるのかな…?

さて。
そんな感じで、塗装終わったよーって報告でした。
上の画像でも写ってますが、どうしてもシホのパーソナルマークだけ貼りたかったので、1枚だけデカールを貼りました。

これだけでもいよいよ!って感じ。
自由時間の確保できているお盆休みはここまでなので、これ以外のデカールについてはボチボチやっていきますかね。

珍しく手放していないディアッカザクとツーショット!
パチ組み状態のイザークザクもあるのですが、引っ越しで封印したままなので…。
探し出して一回撮っときたいですね。

ではでは、今回はこのあたりで!

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします