MG プロトストライクガンダム その3

このカテゴリー、なんと約7年ぶりの投稿だそうです(・_・;)

やばいな、前回のタイミングで生まれた赤ちゃんがもう小学生になってますよ…。
それを今更ながら思い出して引っ張り出してくるのもなかなかねw
まぁ、思い入れのある作品なので、きちんと完成はさせたいな、と思い続けていたわけです。

パチ組みだけするだけして放り込んである段ボールからコイツが出てきたので、再開してみたら一気に進んだので、この際最後までやろうかなって。

てなわけで、7年ぶりに引っ張り出したのがどうなったのでしょうか?!

こんな感じでございます。

さてさて、Twitterには文字数も足りないし、恥ずかしいしできちんと紹介できてなかった、この機体の設定なんぞを、覚えている範囲でまとめておきましょうかね。

ちなみに、この機体の出所としては、中二病が爆発していた高校生の頃に書いていたガンダムSEEDのオリジナル外伝小説。
ZAFT側主人公 リョウ・ヤヨイ編と、地球連合側主人公 ヴィルヘルム・シュタインハルト編があって、その連合側主人公が乗っているという設定の機体です。

GAT-X104 プロトストライク(ストライカーパック兵装技術検証性能評価テストベッド機)

テスト担当パイロット:ヴィルヘルム・シュタインハルト

X105ストライクに採用されることが決定していた「ストライカーパックシステム」にて搭載される3種の主要兵装について、その技術的な検証と性能評価を行う為に、先行して開発が完了していたX102デュエルとストライクの予備パーツから組み上げられた機体。

のちにエールストライカーとして運用される高機動型バックパックユニットが装備されているが、換装機能が完成前の試作品を装備しているため分離することはできない。

ビームライフルは高出力ビーム砲に使用が検討されている技術が組み込まれており、デュエルやストライクのビームライフルに比べて砲身が長い物になっている。
ビーム出力をある程度パイロット側で制御できるようになっており、長距離狙撃にも対応が可能。
エネルギーは本体に接続されている給電ケーブルから強引に取っている為何発も連射することはできない。

ソードストライカーに搭載予定のビーム対艦刀【シュベルトゲベール】をスケールダウンしたビーム刃機構検証用の対艦刀を搭載している。
こちらもエネルギーは本体に接続されている給電ケーブルから。

このプロトストライクは、のちにムルタ・アズラエルが入手したNジャマーキャンセラー搭載型MSの技術確認のために、データから再現されたZGMF-X10Aフリーダムの胸部ユニットに換装され、秘密裏に核動力搭載型MSとして運用される。

…。

こんな感じの設定だったはず。
やばいな、痛いな…。

でも、こういうプロトタイプっていいよね。
X102がデュエル、X103がバスターでX105がストライク、104は?なぜ欠番??ってのがイメージの切っ掛けだったはず。

で、プラモデルの話。

7年前の記事でも書いている通りなんですが、MGストライクとデュエルは共通のフレームを使ているので、簡単に外装の組み替えができます。
なので、腰回りや脚はほとんどがストライク。
本体の背中もストライクを使っているので、エールストライカーがそのまま付きます。

組み替え遊びがメインなので、プロポーションとかは触ってないんですが、フンドシ部分は上下に少し触ってます。
フロントアーマーの幅も、サイドとの兼ね合いをみて少し幅増ししてます。

胸部については、アサルトシュラウドを取り付ける用の溝を埋めてます。
あと、上記の通り背中側はストライク。

ライフルはストライクの物の銃口を切り飛ばして、ジャンクパーツから引っ張り出してきた謎のバレルパーツを繋いでいます。
ちゃちゃっと繋いだだけな感じが試作品感があっていいかと。
まぁ、なじませるスキルがないだけですけども。

ライフルと対艦刀は給電ケーブルを無理くりつけてます。
これも試作品感があっていいかな、と。

てなわけで、実は塗装できるとこまで来てます。
今、ハイゼンスレイを塗装しようとしているとこなので、その次にこれを塗装してしまう予定。

実は、プロトストライクで使わなかった側の部分を使ってこんなストライクもあります。
これも7年前の記事に登場してるんですけど、フロントアーマーとリアアーマーをジャンクパーツから持ってきたので、少し雰囲気が変わってます。

フロントもリアもストームブリンガーの余りパーツから。
膝はエクシアリペアⅡか何かの余りパーツから。
これもこれで、いい感じではないでしょうかね?
こっちはお戯れですので、優先順位めちゃめちゃ下の方ですけども。

てな感じで、今回はこの辺で。

次はハイゼンスレイの話か、プロトストライクの途中経過を動画にしてみたよ!って話か、どっちかでしょうかね。

ではでは!

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします