MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その5

2018年12月17日

ep5を観てから、通常版を弄りたくて仕方がない・・・ッ!!
のですが、このちょっと異常な熱意のまま通常版を仕上げてしまうと、限定版触らずに燃え尽きてしまいそうなので、ここは堪えてくれ!おれ!!
はい。
限定版少し進みました。
20_20120521192525
新しく触ったところの紹介の前に、前回加工した腕の接続部分の変化がわかりやすい部分を見つけたので、その画像を。
赤い線の場所、肩アーマーの角の部分にちょうど上腕のブロックの角が来ていました。
それが、これだけ胴体に寄ったということです。
それだけw
はい、次。
前回言っていた、つま先の延長をしました。
17_20120521192528
白が色飛んでしまっててわかりにくいですが、プラ板を2ミリ分貼って瞬着パテで上面の角度も修正しています。
C面も作ったんですが、全くわからないですねww
18_20120521192527
アップ。
これも、白が飛んでてわかりにくい。
え?分厚くない?!って感じですけど、斜め上から撮ってるので走見えるだけです。
また一度捨てサフ吹いた時にでも改めて画像撮っておきます(;´Д`)
15_20120521192529
デストロイモード。
膝のサイコフレームが引き出しにくくてしかたがない・・・。
16_20120521192528
デストロイモードの時の纏足っぽさは解消されたかと思います。
19_20120521192526
ここまでの段階での全身像。
別段何も変わってないですw
この後はヒケが酷い部分を改めて表面処理をして、メタルパーツを仕込む準備をしたら洗浄後、塗装に入ろうと思ってます。
紺は1色で塗ってしまうんじゃなく、微妙に色差を付けた2色で塗ろうと思ってます。
どのパーツをどっちの色で行くか・・・センスが問われますね(;・∀・)
頑張ろう・・・!!
ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ