MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その2

久しぶりに出勤じゃない日曜日は、朝から用事で出ないといけなかったので朝からバタバタ。
昼からはいろいろやりたかったことやって、夜は友達と久しぶりに飲みに行ったりして長い一日になりましたw
普通は仕事のない週末にガンプラ触ったり、趣味の時間を作るものですが・・・。
自分の場合は、普段仕事中に店番が暇なときはコソコソとプラモ触ってるので、逆に休みの日曜日は作業が進みませんw
職場は靴修理の削りカスとかまみれになるのが前提なので、プラの削りカスとかを気にせず豪快にヤスリ掛け出来るのがありがたいです。
そんなこんなで、職場にちまちま工具とかを運んでいったらすっかり秘密基地みたいになってしまいましたwww
普段の画像で後ろに写ってるのは職場の作業台の上なので、散らかってるわけですね。
というわけで、バンシィの通常版が組みあがったので報告。
07_20120423195841
微妙にピントがあってないwww
アームド・フレームの恐ろしいまでの組みにくさw
細かく変形するのでなかなか複雑なパーツ構成になってますねw
一番組んでて意味がわからなかったのは、下半身でしたが・・・。
上半身は、説明書見なくてもどう変形するのかわかりましたが、下半身は太もも以外はさっぱりわかりませんでした・・・(;´∀`)
でも、このゴツさがイイネ!
06_20120423195841
Dモード!
首周りのパーツは余ってる限定版のものに変えました。
まぁ、おそらく塗装することになるので、元の通常版のパーツを使いますけど・・・。
雰囲気ね、雰囲気。
腰周りがなかなかカチッとポージングできなくて、少し猫背気味になってますが・・・。
脚長ぇよwwwwwwww
ちょっと纏足気味になるんですね。
確かにDモード時のつま先の長さが気になってみんな伸ばすわけだ。
通常版の予定としては、元々作業してた105ダガーが完成したら、塗装。
ツノと首元はシルバー→クリアーイエローでのメタリック表現にしてみようと思ってます。
デカールはMGユニコーン用を2セット持ってるので、それと限定版で使わない肩用のものを組み合わせられそうなら使って行きたいと思ってます。
スケール違いになりますけど、HiQ PARTSさんのNCデカール・ゴールドも手に入れたので、細かい部分で使えそうなら試してみたい。
そんな感じですかね。
限定版との差別化がしにくくなってしまいますが、アームド・アーマーを外した状態も組めるように、前腕の余剰パーツとかもキチンと塗装しようと考えてます。
03_20120423195842
こちらは限定版。
バックパックを含めた上半身と腰周りまで組めました。
こちらは複雑な武装はないし、本体は一度組んでるということもあって結構サクサク進みますw
ただ、脚組むのがどうも気合が要る・・・。
だって、パーツ数がおかしいもん!
ここまで組んだのに、まだパーツが半分残ってるってどういうことよ・・・。
武装組むころには燃え尽き症候群に陥ってるかと思います。
でも、きっとカッコいいから眺めてニヤニヤしながら手は勝手に動くんでしょうねw
理想的ではありますが、傍からみたらただの変態ですどうもありがとうございます。
てか、限定版は普通のユニコーンにバンシィの頭部用ランナーを足しただけなので、説明書通りに組むと2Pカラーのユニコーンガンダムを組めるんですよねww
差し替え用のUモードの角は無いですが・・・。
それもついでに組んでおこう。
何事ももったいないことにならないように使い切らないとねw
いつかは本当のMGユニコーンとMGシナンジュも作りたい!
MGスタークジェガンとか出たら絶対買うと思うんですけど、そのうち来ませんかね?w
ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ