HG フォビドゥンガンダム その3

フォビドゥンよりも105ダガーの方がホンの少し設定的に大きいとは・・・。
とはいっても、30センチぐらいらしい。
18メートルのうちの30センチはほとんど誤差みたいなもんですねw
やっとこフォビドゥンパチ組み終わりましたよ・・・。
06_20120409182322
画像で見るとすごい面長に見えますね・・・。
実物眺めてる限りではそんなに違和感はないんですけど。
07_20120409182321
正面。
やっぱり短足ですね。
105ダガーの脚を合計6ミリ伸ばす予定なので、こっちもそれに合わそうと思ってます。
ここからは、先に105ダガーのプロポーション改修をやっていこうと思ってますので、必然的にフォビドゥンはそれに合わせることになると思います。
08_20120409182321
後ろ。
最終的にはこの背負い物をストライカーパック化するのを目指します。
思ってた程複雑な変形機構ではなかったので、少し安堵しましたが、果たして自分のスクラッチのレベルで形に出来るのか・・・。
とりあえず、塗り分けがめんどくさそう。
ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ