HG フォビドゥンガンダム その6

105ダガーが完成したので、今度はその僚機であるフォビドゥンの塗装です!
gat-x252a01
これが予定しているカラーバリエーションです。
子亀はすでに本来の指定色で塗装済みなので、そこだけ色が違いますけど。
今回は新兵器の超音波洗浄機を導入してみました!
105ダガーを塗装してて、モールドとかパーツの境目が結構埋まってるのが気になったので、思い切って買いましたw
まだ、これから初導入後の塗装なので、どうなるやらなんですが・・・(;´∀`)
メガネ男子でもあるので、その点でも使えるかもw
いや、本来はその使い方が正しいんですが・・・(;´Д`)
以下、塗装に関する覚書。
1、ホワイト:スーパーシェルホワイト
2、イエロー:ディープイエロー+レモンイエロー
3、グレー:ファンデーショングレー
4、ブラック:カーボンブラックマット+ファンデーショングレー微量
5、センサー類:ピュアブラック→スターブライトシルバー→クリアーブルー
6、ブルー:ファンデーションブルー→調色済みのミク色
よし!
今回は行程数少ない!!
子亀がすでに終わってるってのがこんなに気軽になるなんて。
ネックなのは、頭部のダクト塗り分けと、各部スラスターの塗りわけですね。
でも、スラスターは外側の色から順に塗っていけばそんなに複雑なマスキングも必要なさそうです。
前腕のバルカンにはメタルパーツをつける予定。
ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ