HG シグーディープアームズ その1

久しぶりにガンプラの記事。
先日、ちまちまパチ組みを進めてたMGクアンタが出来たので、表面処理とか塗装の本格的な作業に入る前にサックリ別のを作ろうと思って別のキットを買って来ました!

シグーディープアームズ!!
この機体大好きです!
あまり人気ないみたいですけどね・・・。
イザークが隊長になったあと、ジュール隊に配属されるシホ・ハーネンフースが搭乗する期待です。
本編にはシホ共々一瞬しか出てきませんが。
シグーをベースにした、ビーム兵装試験運用機です。
なんとも厨二心をくすぐられる設定がてんこ盛りなのですよ。
エネルギー砲の排熱が追い付かなくなるとオーバーヒートするとか。
強奪した連合製MSから得たデータで作ったレーザー重斬刀とか。
で、この機体、昔自分で書いてた種の外伝小説のザフト側の主人公が乗る機体なんですよねw
「せっかくやから主人公はガンダムタイプには乗せたくない」っていう思いの元、途中でシグーからこいつに乗り換えます。
乗り換えと同時にジュール隊所属になりますw
そんな感じで、この機体をオリジナル主人公のパーソナルカラーに塗装しようと思ってます。


ほい。
パチ組みまで終わりました。
やっぱり割りと前のキットなんで、最近のに比べると色分けもそこそこですね。
合わせ目もガッツリ目立つところに来ますし、肘も90度弱しか曲がらない・・・。
今のところ考えてる改修は、
・肘の二重関節化
・必要であればプロポーション変更
・太もも部分で捻れるようにする
このあたりです。
パイプ系が基本的に色分けされてないので、なかなか塗装も面倒そうです(;´Д`)

アンテナだけはとりあえずシャープ化しておきました。
フラッグっぽいものがついたままでもそれなりにいい形してましたが、やっぱりスッキリしますねw
ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ