RE/100 リバウ その1

2018年12月17日

久しぶりにその1なんてして投稿するわけですが、実はサフ吹きまで来てるのです。
なのに、完成まで進んでいる気配も進ませる気配もないのかと言うと、
作業を中断している間にメインPCが壊れた・・・いや、メインPCが壊れてたからダラダラガンプラ触ってたのか・・・で、PCのパーツ交換などをしてたら、胸周りの細かいパーツを紛失してしまいました!

バンダイの部品請求のページで調べてみると、欠品中・・・。
プレバン限定商品なので、追加される可能性も低いですよね。
なので、木工パテか何かで作るしかないかな、と思ってます。
左右関係ないパーツだったらササっと複製するんですけどね・・・。

というか、長らくパチ組みしかしてない間に、バンダイのページで部品在庫を確認できるようになったんですね!
前からそうやったんかな?
部品請求したら、「すいません、欠品ですので料金お返しします、切手で!」ってのを何回かやったことがあるので、驚きでした。
時代は進むもんですね・・・!

てなわけで、ここまでの作業をざっくりまとめようと思います。

IMG_8287
かっこいいですよね、リバウ!
このイラストがかっこよすぎるばかりに、立体物が余計に残念に感じてしまうのではないのだろうか・・・。
REリバウはそんなに悪くないですけど。
HGUC版は・・・ねぇ・・・。

IMG_8886
パチ組み画像が無かったので、いきなり塗装直前の全身画像ですが。
写真青いですね・・・。
被写体(リバウ)が赤いから、オートホワイトバランスがうまく効かなかったのかもしれない・・・。
とはいえ、日々の記録画像をわざわざRAW現像までするのはめんどくさいですよね。

話が逸れました。

IMG_8298

REはそんなでもないですが、それでもイラストに比べて足が太めに見えるので、つま先を伸ばして緩和。

IMG_8295

また、かかとの傾斜した形状と、バックパックの重さなどの兼ね合いでひっくり変えることが多かったので、せめてもの抵抗として、かかとにフレーム状ディテを足して少しは支えられるようにしています。
効果てきめんだったかと言われると・・・微妙です(笑)

IMG_8381
脚のことばかりですけど、膝裏のパイプはカラーモールに置き換え。
ふくらはぎにもフレーム状ディテを追加しました。

IMG_8329
上半身はあまり手を入れてないですが、頭部を前後に2ミリ伸ばしました。

IMG_8335
あと、肩の上面にフレーム状ディテを追加し、徐に終わっていたフィン状のモールドの内側の淵を作りました。
きっと金型からの抜きの問題なんでしょうね・・・。

この後、パーツ洗浄をし、赤の下地にNAZCAのピンクサフを吹いたりなどの各種サフ吹きをしたとことまで進めていましたが、パーツを紛失するという失態・・・。

大幅にテンションダウンしたので、リバウは一旦おいておいてストームブリンガーをやるか、なにか1/144でいい感じの手ごろなきっとを進めようかと思っています。

ブログの引っ越しをしてて、フルアーマーバンシィを見てたら、1/144スケールもいいかなって。