MG デルタプラス(デルタガンダムカラー)

2018年12月1日

パケ絵からかっこいい!
長らくガンプラ作りからも離れていたのですが、雑誌で見てだいぶとテンションがあがったので、思わず復帰しました。

今回は大昔に作例を見て、一目惚れしてしまった「デルタガンダム」の配色で作ろうと思います。
が、細かな配色を覚えてない・・・。

と焦っていたのですが!

 

 

 

 

 

 

 

 

電撃ホビー10月号にデルタガンダムの作例が掲載されていたので、この作例の配色を見本にします。
この作例は百式のパーツを流用してたりするミキシングビルドなんですが、キット自体はデルタプラスのままでいきます。
予算がないので・・・。大変そうなのでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トサカと一体になっているアンテナの切り離しと、外側のアンテナの先を削っています。
あと、頬あての部分をほんの少し薄くしてます。

手を加えたところはこれぐらいなので、完成品を。

 

 

 

 

 

 

アップ。

元の画像が暗かったので、明度いじったらなんか白っぽくなってしまいました(;´∀`)

マーキング関係は基本的に付属のガンダムデカールを使っています。
塗装色に干渉しない範囲で必要そうなものはマーキングステッカーも使っています。

後姿。
バックパックがないのでスッキリというか、寂しいというか・・・。

凸のデカールを貼るかどうか悩みましたが、アクセントとして白の方を貼っておきました。

【カラーレシピ】

塗料記号:無表記=フィニッシャーズ (G)=ガイアカラー (C)=クレオス
ゴールド: ピュアブラック→赤金+スターブライトゴールドメタリック(G)→クリアーイエロー(C)+クリアーレッド(C)少々

赤: ファンデーションホワイト→ブライトレッド+黄橙色(C)少々

濃紺: スーパーファインコバルト→スーパーファインコバルト+スーパーディープブルー+カーボンブラックマット少々

グレー: ファンデーショングレー+カーボンブラックマット+ブライトレッド1滴

関節色:ライトガンメタル+カーボンブラックマット

武器色:上記グレー+ライトガンメタル+カーボンブラックマット