HG ブルーデスティニー 1号機

2018年12月1日

ブルーデスティニーもパケ絵がいいですね!

今回は、引越しするからとフィギュアを2体譲ってくれた友人にお返しとして、彼の愛して止まないBD1を作りました!

ただ、キット指定の水色がビビッド過ぎて嫌だったので、

このGUNDAM FIX FIGURATION版BD1の配色を目指して塗装したいと思います。

あと、今回の個人的なテーマは水転写デカールを貼る練習。
実は、水転写は今回が初めてなのですw

プロポーション改修の練習もさせてもらおうと思いましたが、失敗が怖いので、それは次の機会にでも。

【頭部】
大した工作はしてないですが、フェイスと頬当てを別パーツに見えるぐらい切り込んだ後、頬当てを薄くしています。
バイザーやセンサーは暴走状態時の赤にしてあります。

バイザー内部のセンサーにはオーロラデカールを貼ってあるんですが、組み込んでしまうとあまりわからないですね。
角度によってはちょろっと光るという程度・・・。

【トルソー】
首のジョイントを1mm程度延長しています。
ちょっと長くし過ぎた。
0.5mmぐらいでもよかったですね。

胸部バルカン銃口部分を開口してあります。
胸部ミサイルの先端は一度削り落とし、白く塗装した市販のマイナスモールドを接着しました。

【シールド】
塗り分けが大変なので、取っ手部分(?)をエッチングソーで切り離し、塗装後に真鍮線で再接続しました。

【マシンガン】
先端の窪みモールド部分を開口しています。
すべてグレーで塗装すると味気ない気がしたので、マガジンパックとアームを白で塗装。

手を加えたのはこの程度です。

【デカール】
HGシナンジュ用ガンダムデカールをメインに、市販のシステムマーキングデカールとNCデカールホワイトを使ってます。
右肩に「EFF」ってデカールも欲しかったんですが、どのセットに入っているかわからなかったし、自作も出来ないので断念。
全身で60箇所貼ってあります。

ランドセルを外した背中にも1枚だけですが、デカール貼ってあります。

小型シールドの機体はこういう感じの射撃姿勢が一番かっこいい気がする。

ランドセルはこんな感じ。

あえて全身スミ入れしてません。
重い感じになりそうだったので。
リアルさよりもフィギュアっぽさを取りました。

だいぶとイメージに近づいたと思います。
デカール貼りに3時間以上かかりましたが、ちまい作業好きなので楽しかったですw

 

【カラーレシピ】

塗料記号:無表記=フィニッシャーズ (G)=ガイアカラー (C)=クレオス
青: ファンデーションホワイト→スーパーファインコバルト+ファンデーショングレー+クリアーパープル(G)

赤: ファンデーションホワイト→ブライトレッド+マルーン

濃紺: スーパーファインコバルト+スーパーディープブルー+クリアーパープル(G)+ファンデーショングレー微量

関節色: ファンデーショングレー+カーボンブラックマット

白: ファンデーションホワイト