CATEGORY

HG シグーディープアームズ

  • 2012年3月2日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その8

シグーディープアームズ完成しました!! 細かい作業とかの話はギャラリーページからどうぞ! リョウ専用シグーディープアームズ 次はクアンタの塗装かね・・・。 MGはパーツ数多いから面倒なのよな。 昔はMG作ってるおれSUGEEEEE!って感じでMGばっかり作ってましたがwww 最近は手軽で場所も取らないHGの方が好きな気がしますw ではでは、今回はこの辺で。 (´∀`*)ノシ バイバイ

  • 2012年3月1日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その7

塗装終わりましたよ! 今回はそんなに使う色が多くなかったので、さっくりいけましたw 画像だとすごい紫に見える・・・。 実物はもっと青いです(;´Д`) ウルトラマリンブルー2+クリアーパープル+ファンデーションホワイト微量 後々塗装しようと思ってるクアンタに使うブルーの配合の試金石だったりしますw 狙ったとおりの色になってよかった。 こういう系統の青って「主人公機」ってイメージがあるのはおれだけで […]

  • 2012年2月28日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その6

じわじわ塗装進行中。 この感じだと、明日には塗装は終わりそう。 結局、淡いグレーの中でも2色作ることになった・・・。 薄い方:ファンデーショングレー+カーボンブラックマット数滴 濃い方:上記にカーボンブラックマットを追加 こんな感じなので、元々予定してた濃いグレーはもっと黒くなるかな。 カーボンブラックマットにちょっとずつファンデーショングレーを足していってほんのちょっとグレー寄りに振ることになる […]

  • 2012年2月27日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その5

結局、新規スジボリに挑戦するのはまたの機会ということで、太もものモールド復元と既存のモールドのチェックのみで工作終了ということになりましたw サフ前の最終的な画像。 正面。 横から。 後姿。 後頭部はこんな感じになってます。 おそらく5ミリ以上は後ろに伸びたかとw 最終的にどんな雰囲気になるやら少し心配ですが・・・(;´∀`) 以下、メモというか、これからの塗装行程。 1:淡グレー ファンデーショ […]

  • 2012年2月21日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その4

基本的な改修工作終わったよ!! とりあえず、全身正面。 ・腕が関節パーツ交換と上腕部合わせて2ミリほど伸びてます。 肘関節に使ったのは、コトブキヤのメカニカルジョイント(L)ですが、小さく削り込んでます ・太もも部分で2ミリ延長。 ・フンドシ上部で1ミリ、下部で2ミリ延長。 ・フロントアーマーを1ミリ延長。 ・手を「極め手」に変更。 この画像をパッとみてわかるのはこのあたりでしょうか。 本当は肩の […]

  • 2012年2月14日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その3

絶賛創作意欲継続中。 このチャンスを逃す手はない! ってことで、ディープアームズの続き。 後頭部をザックリ整形しました。 結構思った具合に尖りましたww トサカの先端も上に伸びてます。 映ってないですけどw 尖らせる一歩手前ぐらいを狙って伸ばしてます。 腰周り。 まだ整形残ってますけど。 フンドシを上に1ミリ、下面を2ミリ伸ばしてます。 同時進行で作ってるマラサイのフンドシ上部が腹部に掛かってるの […]

  • 2012年2月13日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その2

やる気がある時を逃すと忘れるまでズルズルいってしまうタイプなので、ディープアームズを弄る。 まずオーソドックスなフロントアーマーの独立可動化。 ただ、このキットは単純にプラ棒で繋がってるので、切り離すだけでは抜けてしまう恐れが。 なので、小さく切り出したプラ板を瞬着で付けてから切り離してます。 もうちょっとギリギリまで幅決めてつければよかったかも、ほんの少し左右にゴソゴソ動きます(;´Д`) 肘の […]

  • 2012年2月6日
  • 2018年12月2日

HG シグーディープアームズ その1

久しぶりにガンプラの記事。 先日、ちまちまパチ組みを進めてたMGクアンタが出来たので、表面処理とか塗装の本格的な作業に入る前にサックリ別のを作ろうと思って別のキットを買って来ました! シグーディープアームズ!! この機体大好きです! あまり人気ないみたいですけどね・・・。 イザークが隊長になったあと、ジュール隊に配属されるシホ・ハーネンフースが搭乗する期待です。 本編にはシホ共々一瞬しか出てきませ […]